静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > ロイヤル・アカデミー展

ロイヤル・アカデミー展 アフターヌーンティーを体験!

2015/01/18

「ロイヤル・アカデミー展」、連日多くのお客様に来ていただき、ありがとうございます。

前回、前々回と、作品についての充実したブログが続いておりますが・・・すみません、今回はグルメレポートです。


みなさん、当館の観覧券で、近隣店舗で各種サービスが受けられるのはご存知ですか?

当館では、近隣の飲食店様を中心に、展覧会の半券により、各種割引、サービスの実施をお願いしています。

今回はその中でも「展覧会協力メニュー」として「アフタヌーンティー」をご紹介させていただいている「静岡グランドホテル中島屋」に行ってきました。


DSC_0032  nakazimaya.JPG













場所は美術館から5分。

静岡の中心市街地に位置し、観光などには最適の立地です。

さて、それでは早速「アフタヌーンティー」を注文してみます。


DSCN2971.JPG





















豪華ですね!これで2人前だそうです。

内容をご紹介します。


[上段] サンドイッチ

     (ハム、トマト、ルッコラ)

     →これ、個人的に非常に好みの味でした!


[中段] ケーキ盛り合わせ

     (チョコレートケーキ、アイスチョコレートケーキ、ラズベリーソースのプチケーキ)

     →「食べたら太る・・・」という思いは忘れて楽しみました。

[下段] パンケーキとフルーツの盛り合わせ

     (パンケーキの生クリーム添え、イチゴ、ピンクグレープフルーツ)

     →パンケーキに生クリームって、黄金コンビですよね・・・。


これに、紅茶(2人前)が付きます。

 

この時は4人で食べに行きましたので、他の2人はドリンクを注文し、一緒にシェアして食べました。

内容を見てお分かりかもしれませんが、サンドイッチ、ケーキ、フルーツと、非常にボリュームのあるメニューになっています。それぞれが美味しいのはもちろんですが、メニューが多様なため、味に飽きることなく最後まで楽しむことができました。

また、食べ終わって気づいたのですが、様々なものを時間をかけて食べるので、何だかいつもよりじっくり仲間と話しながら、リラックスした時間を持てたような気がします。


美術の楽しみ方は十人十色ですが、展覧会を見終わったあと、自分のお気に入りの作品について、または友人の気になった作品について話し合い、想いを巡らすことも、美術が生む楽しい時間のひとつだと思います。

アフタヌーンティーは、そうした時間を過ごすのにぴったりのメニューだと思います。

オススメです。


アフタヌーンティーは、本展の半券をご持参いただければ、10%OFFとなります。

皆さま、この機会にぜひお楽しみください!


(R.A)


あけましておめでとうございます

2015/01/02

DSC_royal_sheep.JPG

あけましておめでとうございます。
2015年も静岡市美術館をどうぞよろしくお願いいたします。

美術館は本日2日より開館しております!
静岡駅から地下道経由で徒歩3分、お買いものの帰りに、新幹線に乗り込む前に、
是非お越しください!

ただいま、美術館では「ロイヤル・アカデミー展」を開催中です。
イギリス・ロンドンにある「ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ」の所蔵品から選りすぐられた約100点を展示、ターナー、カンスタブル、ミレイ、ウォーターハウス、サージェント等、イギリス美術史を代表する画家たちがずらりと並びます。

さて、2015年の干支は「ひつじ」ですが、
上にあげた画像は、本展に出品されている、ある作品の一部を拡大したものです。
これからご覧いただく方、
どの作品の中にこの部分があるか、是非美術館にきてさがしてみてくださいね!
(正解は後日このブログにて発表します。)

ご来館お待ちしています!

(K.O)