展覧会「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」、来場者1万人を達成!!

2018/11/30

「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」来場者が1万人を達成しました!

 

1万人目のお客様は、静岡市と富士市からお越しの若月さん親子。

娘さんは漫画「ベルサイユのばら」やマリー・アントワネットが大好きで、本展も絶対行きたい!ととても楽しみにしてくださっていたそうです。

 

0015.jpg

 

お二人には、当館館長から記念品を贈呈しました。おめでとうございます!

 

「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」はいよいよ12月16日まで。

静岡市美術館が全国巡回の最終会場です。

マリー・アントワネットやポンパドゥール侯爵夫人、エカテリーナ2世など、フランスをはじめヨーロッパの王侯貴族たちを魅了したセーヴル磁器を間近でご覧いただける、大変貴重な機会です。

ぜひお見逃しなく!

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

(m.o)