静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 静岡市まちかどコレクション ワークショップ「"フォトモ"で再現 静岡の"まちかど"」開催のお知らせ

静岡市まちかどコレクション ワークショップ「"フォトモ"で再現 静岡の"まちかど"」開催のお知らせ

2016/06/29

ワークショップのお知らせです。

 

美術家・写真家の糸崎公朗さんを講師に招き、

みんなで静岡のまちを歩いて撮った写真をもとに、

立体的に"まちかど"を再現する作品「フォトモ」をつくるワークショップです。

実施日:7月23日(土)・30日(土)

対象:中学生以上24名

詳細はこちら

 

「フォトモ」・・・聞きなれない言葉ですよね。

フォトグラフ(写真)+モデル(模型)の造語で、

写真を立体的に組み立て、3次元化する手法のことです。

 

s-09-d修正済b.jpgs-14-bb.jpgs-PC081094b.jpg

 

糸崎さんは、路上を歩きながら街並みを観察するのが大好きで、

カメラを片手に、よく街歩きをされるそうです。

 

1枚の写真では、路上の面白さを撮りきれないと感じた糸崎さんは、

その面白さを丸ごと表現するために、

この「フォトモ」という表現にたどり着いたのだそう。

 

1枚の写真では到底表現しきれない、

現実以上にリアリティを感じさせる「フォトモ」。

そこからは、被写体となった場所の空気感や時間の流れ、

そして、制作者ひとりひとりの世界観をも感じることができ、

いつまでも見入ってしまいます。

 

「なんだか難しそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

ユーモアあふれる講師の糸崎さんの指導により、

どなたでも楽しみながら「フォトモ」で作品がつくれますのでご安心を!

 

 

実は静岡市美術館では今までに2回、フォトモワークショップを実施しています。

 

初回は静岡市美術館が開館したばかりの2011年。

なんと5日間・計25時間かけ、参加者一人一人が街歩きをし、

撮影した写真を素材に、静岡の街並みをフォトモで再現しました。

 

■ワークショップの様子■

2011/01/16 ワークショップシリーズVol.4 糸崎公朗「フォトモで作ろう!静岡の街」

http://www.shizubi.jp/blog/2011/01/vol4.php

 

2011/02/19 ツギラマ・フォトモ作品、展示します!

http://www.shizubi.jp/blog/2011/02/post-31.php

 

2011/03/06 ツギラマ・フォトモ作品、展示中です!

http://www.shizubi.jp/blog/2011/03/post-32.php

 

2回目は「国宝・久能山東照宮展」にあわせ、

久能山350年祭当時の絵葉書や古写真などを題材に、

なつかしい静岡の街並みをフォトモで再現しました。

 

■ワークショップの様子■

2014/11/8 【国宝・久能山東照宮展】フォトモワークショップのご報告&作品展のお知らせ

http://www.shizubi.jp/blog/2014/11/post-142.php

 

 

皆様のご参加、お待ちしております!

 

ワークショップの詳細・お申し込み方法はこちら

 

(m.y)