静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 「しあわせの色 たのしい模様」ブログ③ 出品点数にオドロキ!

「しあわせの色 たのしい模様」ブログ③ 出品点数にオドロキ!

2015/12/23

展覧会「芹沢銈介生誕120年記念展  しあわせの色 たのしい模様」みどころや耳寄り情報を、ロゴマークくんと担当学芸員の会話形式でお届けします!

 

 

その③―出品点数にオドロキ!

 

? :今回の展覧会では、芹沢銈介さんの作品がたくさん展示されると聞きました。 たくさんって、どれくらい?

 

担 当:

静岡市美術館では、約500点を展示します!

芹沢は、のれん、カーテン地、カレンダー、うちわ、ブックデザイン、マッチのラベル、包装紙といった、普段の暮らしにあるものをデザインしています。

そんな身近にある芹沢のデザインを紹介します。

 

! :約500点!?そんなにたくさんの作品を、一度に見られるの!?

 

担 当:

それでも芹沢が手がけた作品のほんの一部なんですが・・・

静岡市美術館史上、最も出品数が多い展覧会しれませんね!

展示替えもないので、一度にご覧いただけます。

 

?

どんな展示なのかなぁ・・・?たくさんありすぎて、なんだか想像できないや!

展示室に入ったら、びっくりしちゃうんだろうなー!

 

担 当:

大きく見栄えのする「カーテン地」は天井から吊って・・・

「うちわ」は、全部で50点・・・ぐるりと円を・・・

 

!:待って、待って!楽しみにとっておきたいから、全部言わないで!!

 

 

静岡市美術館では、芹沢銈介のデザイン約500点を展示し、偉大な"デザイナーとしての側面"をご覧いただきます。

 

芹沢展 入り口.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ロゴマークくんには内緒で、展示室入口の様子を、ちょっとだけ...)

 

 

(c.o)

 

 

静岡市美術館「芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様」

2015年12月5日(土)~2016年1月11日(月・祝)

休館日:毎週月曜日(1月11日はのぞく)、12月28日(月)~1月4日(月)

料金:一般700(500)円 大高生・70歳以上500(400)円 中学生以下無料

※(  )は、20名以上の団体料金(団体券は来館当日に限り購入可能)。

※障がい者手帳等をご持参の方および介助に必要な方は無料。