静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 次回「芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様」は、2館同時開催!

次回「芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様」は、2館同時開催!

2015/11/19

静岡市美術館では、「ちひろ美術館 世界の絵本原画コレクション展 絵本をひらくと」を開催しています。
おかげ様で、毎日多くの方にご来場いただいています。
11月23日(月・祝)の閉幕まで、のこり数日となりました・・・皆さまのご来館をお待ちしています。

 

絵本をひらくと 展示室.JPG

 

 

さて、12月からは「芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様」を開催します。

 

人の心を楽しませ、幸せにする、膨大な量の作品を残した芹沢銈介。

その生誕 120 年に当たる 2015 年、静岡市にあるふたつの美術館が、異なる切り口から芹沢銈介の展覧会を行います。

 

当館・静岡市美術館では、のれんやふきん、装幀本、カレンダー、うちわなど、生活にかかわる芹沢銈介のデザイン約500点を展示し、偉大な"デザイナーとしての側面"をご覧いただきます。

(静岡市美術館 会期:12月5日(土)~1月11日(月・祝))

 

一方、芹沢銈介美術館では、染色作品から約 100 点を厳選し、芹沢の"代表作"を展示します。

(芹沢銈介美術館 会期:12月5日(土)~3月13日(日))

 

芹沢の壮大な創作世界と、その魅力をたっぷりとお楽しみください。

※自主企画展ですので、他館には巡回しません!

 

芹沢展チラシ 両館.jpg

 

展覧会チラシ両面に、2館のメイン作品を掲載しました。
左は、芹沢銈介美術館で展示される《飛の字》、
右は、静岡市美術館で展示される《耳付き壺文のれん》です。
どうぞ、お手に取ってご覧ください。
(ポスターも、"静美版"と"芹美版"の2種類あります!)

 

前売券も好評販売中です。
この機会に、ぜひお買い求めください。

 

(c.o)

 

静岡市美術館「芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様」
2015年12月5日(土)~2016年1月11日(月・祝)
休館日:毎週月曜日(1月11日はのぞく)、12月28日(月)~1月4日(月)
料金:一般700(500)円 大高生・70歳以上500(400)円 中学生以下無料
※(  )は、前売および20名以上の団体料金(団体券は来館当日に限り購入可能)。  
※障がい者手帳等をご持参の方および介助に必要な方は無料。

 

前売券:12月4日(金)まで以下の箇所にて販売
静岡市美術館(12月3日(木)まで)、チケットぴあ[Pコード767-119]、ローソンチケット[Lコード42559]、セブンチケット[042-249]、谷島屋呉服町本店、谷島屋マークイズ静岡店、戸田書店静岡本店、戸田書店城北店、江崎書店パルシェ店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店