静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 【国宝・久能山東照宮展】フォトモワークショップのご報告&作品展のお知らせ

【国宝・久能山東照宮展】フォトモワークショップのご報告&作品展のお知らせ

2014/11/08

「国宝・久能山東照宮展 家康と静岡ゆかりの名宝」では、様々な関連イベントを実施しています。
今回のブログは、美術家・写真家の糸崎公朗さんを講師に迎えた、フォトモワークショップのご報告です。

糸崎さんを講師としてお招きするのは、実は2回目です。
前回は静岡市美術館が開館したばかりの年。ワークショップ「フォトモで作ろう!静岡の街」を行いました。
■過去のワークショップの様子■



今回は、展覧会「国宝・久能山東照宮展」にあわせて開催しました。
久能山350年祭当時の絵葉書や古写真などを題材に、フォトモ(フォト+モデルの造語)と呼ばれる、写真を切り貼りして、懐かしい静岡の町並みを立体的に再現した作品を作りました。

静岡市美術館では、子ども編(小・中学生対象)として、ワークショップ「フォトモで作ろう 静岡の街「いま」「むかし」」を開催。
10月5日(日)、10月13日(月・祝)の2日間にかけて行いました。

1日目は、『むかし』編。
「国宝・久能山東照宮展」を鑑賞したあと、静岡の古い写真や絵はがきなどを使って、復元フォトモ(古写真をもとに街並みを再現するフォトモ)をつくりました。

1日目_1.JPG

糸崎さんの自己紹介と、フォトモのお話。


1日目_2.JPG 1日目_3 (1).JPG

展示室で、学芸員の解説を聞きながら国宝・久能山東照宮展を鑑賞。
糸崎さんのフォトモ作品も展示されています。「どうやって作ったの?」と、質問も。


子どもフォトモ1日目_4 (1).JPG 子どもフォトモ1日目_4 (2).JPG

ワークショップ室に戻って、フォトモ制作へ。
各自、気に入った古写真や絵葉書を選び、モチーフを決めます。
糸崎さんに教えてもらいながら・・・


子どもフォトモ1日目_4 (3).JPG 子どもフォトモ1日目_4 (4).JPG

切って、貼って・・・


子どもフォトモ1日目_4 (5).JPG 子どもフォトモ1日目_4 (6).JPG

立体的に・・・なってきた!



子どもフォトモ1日目_4 (7).JPG 子どもフォトモ1日目_4 (9).JPG
子どもフォトモ1日目_4 (8).JPG 子どもフォトモ1日目_4 (10).JPG

完成!



2日目は、『いま』編。
静岡市美術館周辺を散策し、自分で撮影した写真を素材にフォトモを作成しました。

2日目 (2).JPG 2日目 (3).JPG
2日目 (4).JPG 2日目 (5).JPG

この日はなんと台風が接近していて...。雨が弱まっているうちに、美術館周辺を撮影!
美術館のお隣にある浮月楼さんや、紺屋町商店街、美術館館内でも撮影しました。



2日目 (10).JPG
2日目 (6).JPG 2日目 (8).JPG

ワークショップ室に戻り、撮影した写真を選び、プリントアウトします。
1日目と同じ要領で、切って、貼って...。自分自身の写真も取り入れて・・・。


2日目 (7).JPG 2日目 (9).JPG

糸崎さんに教えてもらったり、参加者どうしで助言しあったり!


2日目 (12).JPG 2日目 (14).JPG
2日目 (13).JPG 2日目 (11).JPG

完成!


2日目 (15).JPG

最後は、糸崎さんに一作品ずつ講評いただきました。
自分の写真などさまざまなパーツを自由にレイアウトし、自分だけの箱庭のような世界ができあがりました!



また、静岡市南部生涯学習センターでは、10月2日(木)、10月9日(木)に、大人編として「フォトモで復元!むかしの静岡」を開催しました。
1日目は南部生涯学習センターでフォトモを制作、2日目は静岡市美術館で展覧会を鑑賞しました。

現在、葵タワー1階エントランスで、南部生涯学習センターで制作した受講者のフォトモ作品を展示しています。
11月16日(日)までの展示です。
静岡市美術館へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

南部作品展.jpg 
南部作品展2.JPG

静岡市南部生涯学習センター×静岡市美術館 連携事業
「フォトモで復元!むかしの静岡」作品展
平成26年10月2日(木)~11月16日(日)
講師:糸崎 公朗 氏(美術家・写真家)
場所:葵タワー1階エントランス (静岡市葵区紺屋町17-1)
主催:静岡市南部生涯学習センター・静岡市美術館
協賛:葵タワー管理組合法人


(c.o)