静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > ルドン展 書籍用しおり配布中!

ルドン展 書籍用しおり配布中!

2013/06/05

先日、東海地区の梅雨入りが宣言されましたね。
まだ晴れの日が多いですが、これから天気が崩れるかと思うと、少し憂鬱な気分になってしまいます。
雨の日は自宅で過ごし、読書をする方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方々にちょっと気分がウキウキする話です。
先日より、静岡市内の主要な書店にて、ルドン展書籍用しおりが配布されています。
コチラです。

 

ルドン展しおり1.JPG 


ルドン展の主だった作品を紹介する、全5種類のしおりです。


   (左から:《神秘的な対話》1896年頃 油彩、画布 岐阜県美術館
               《光の横顔》1886年 リトグラフ、紙 岐阜県美術館
               《花》1905‐10年頃 油彩、画布 岐阜県美術館
               《『エドガー・ポーに』 1.眼は奇妙な気球のように無限に向かう》1882年 
               リトグラフ、紙 岐阜県美術館
               《眼をとじて》1900年以降 油彩、画布 岐阜県美術館)


作品画像を全面にあしらっているので、非常に華やか、かつお洒落な雰囲気です。
裏面には、ルドンの印象的な言葉が入っています。

 

ルドン展しおり2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな言葉が書かれているか、そしてそれがどんな絵と組み合わさっているか、

どれもルドンの「黒」そして「色彩」への想いを、短いながらも端的に表した言葉になっています。


キレイなしおりは、読書を一層楽しいものにしてくれるのではないでしょうか。
これらは市内の主だった書店や、当館ミュージアムショップで入手可能です。
ただし、ランダムに書籍に入ってくると思いますので、どの絵のしおりが当たるかは、手に取るまでのお楽しみです。
本をお買い求めの際は、ぜひ探してみてくださいね。

(R.A)