静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > エントランスホールに天の川が登場!

エントランスホールに天の川が登場!

2012/07/04

展覧会「七夕の美術-日本近世・近代の美術工芸にみる」開幕から約2週間。
あと数日で7月7日、もうすぐ七夕の日がやってきますね。

 

静岡市美術館のエントランスホールには、長さ約30mの天の川が流れています。
天の川にはカラフルなお星様がたくさん!

 

DSC_0016.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0031.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この天の川を設計したのは、黄金比の研究者で造形作家の日詰明男さん。
一風変わったお星様は、日詰さんが考案した幾何学模型「トルネード」です。
わずかな風にも反応し、くるくると回るさまはまるで風車のよう。

 

今回、天の川に飾っているお星様は、島田市立川根中学校の生徒の皆さん、
静岡市藁科生涯学習センター「みのり大学藁科学級」受講者の皆さんが、日詰さんと一緒に作ってくれました。
よーくみると"健康第一""孫のお嫁さん"などなど...願い事が書かれているお星様もあります!
天の川は8月24日(金・旧暦の七夕)まで展示していますので、ご来館の際は天の川を見上げてみてください。

 

日詰さんによる「アーティストトーク&ワークショップ黄金比の七夕飾りをつくろう!」
7月14日(日)《プレアデス》を作る
7月16日(月・祝)《星籠》を作る
いずれも若干名ですが、参加申込みを受け付けています。
静岡市美術館へ、お電話でお申込みください(TEL:054‐273-1515)。

 

 


そして・・・

静岡市美術館のお星様が、アイセル21(静岡市葵生涯学習センター)に飛んでいったようです!

 

全体2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスに飾られている七夕飾りの中に、お星様がかくれています!

 

この七夕飾りは、7月8日(日)まで展示されています。
お出かけの際は、ぜひお星様を探してみてくださいね。

 

静岡市生涯学習センターのホームページには、講座情報・イベント情報がたくさん!
楽しい"学び"を見つけるチャンス!ぜひご覧ください。
静岡市生涯学習センター http://sgc.shizuokacity.jp

 

(c.o)