公演間近!「ダ・ヴィンチ美の理想」展コンサート

2011/11/19

 みなさま、「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展にはもうご来館いただけましたか?

 イベントのお知らせです。

 来週22日(火)19時、本展の関連事業である「レオナルド・ダ・ヴィンチと音楽」が開催されます。

演奏は、いま注目を集める古楽アンサンブル「アントネッロ」。


Anthonello2.jpg

 このコンサート、レオナルド・ダ・ヴィンチを知る上で、とても興味深い内容になっております。

 内容をちょっと紹介すると・・・

 

・レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿のひとつ「ウィンザー紙葉」から復元した楽曲を演奏します!

 レオナルドの手稿のひとつ「ウィンザー紙葉」には、現在の楽譜とは少し違う、言葉遊びにも似た楽譜が記されています。これを楽曲として復元し、演奏します。
タイトルは『愛は喜びを与えてくれるが、同時に痛みをももたらしてくれる』。
一体どんな曲なのか。当日のお楽しみです・・フフフ。

 

・レオナルドも使っていた「リラ・ダ・ブラッチョ」(復元)をはじめとする様々な古楽器で、当時人気のあった楽曲をセレクト!

 レオナルドが演奏の名手であったと言われる「リラ・ダ・ブラッチョ」をはじめ、様々な古楽器で、レオナルドが生きた時代の楽曲を演奏します。

 

 ルネサンス期の音楽を、一流の音楽家の演奏で楽しむ、数少ない機会です。
 芸術の秋、音楽でレオナルドの生きた世界に想いを馳せるのもいいのではないでしょうか。
 ご参加お待ちしております!

  

<チケット取り扱い>
チケットぴあにて Pコード:141-944

料金:2,000円(全席自由)

ぴあ購入ページはコチラ 

(R.A)

 

 

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展 来場者1万人突破!!

2011/11/12

11月11日(金)、「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展の来場者が1万人を突破しました!!

 

DSC_0010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1万人目のお客様は、福岡県北九州市からお越しの蜂須賀さん、西尾さん、大成さん。
学会の為に静岡市を訪れ、空き時間を使って当館へご来館くださったとの事。
お忙しい中、ご来館いただきまして誠にありがとうございました!!

 

お三方には展覧会グッズのほか、とっておきの記念品をプレゼントしました。
《モナ・リザ》が転写された絵入りのリンゴです!!

 

DSC_0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森県から届いた、この「マーキングリンゴ」。
今回は《モナ・リザ》のほか、レオナルド作の《白貂を抱く貴婦人》を
リンゴの表面に写した2点を贈呈しました。

 

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展は12月25日(日)までの開催です。
レオナルドや弟子、レオナルド派の作品を中心に約80点を展示。
その9割が日本初公開作品...大変貴重な機会です。
みなさま、ぜひご来館くださいませ!

 

(c.o)