静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > プレゼントワークショップシリーズ Vol.1 「父の日だ!お父さんのお面をつくろう!」を開催しました。

プレゼントワークショップシリーズ Vol.1 「父の日だ!お父さんのお面をつくろう!」を開催しました。

2011/08/06

プレゼントワークショップシリーズ Vol.2
「敬老の日だ! 家紋でつながるプレゼントづくり」
の申し込みがスタートしました。
詳細はこちらをご覧ください。

さて、ご報告が遅くなってしまいましたが...
本シリーズの第一弾を、父の日に開催しました。
今日はその時の様子をご紹介します。


6月19日の父の日に、プレゼントワークショップシリーズ Vol.1
「父の日だ!お父さんのお面をつくろう!」を開催しました。

父の日WS.jpg

今年度よりスタートした「プレゼントワークショップシリーズ」は、
記念日に合わせて、家族や大切な人へのプレゼントをつくるワークショップです。

このワークショップ、お父さんのお面をつくるだけではありません。
お面づくりの前に、参加者の皆さんに、自分のお父さんについて考える
「お父さんワークシート」に取り組んでもらいました。

1枚目は「お父さんチェックシート」。
お父さんの名前、年齢、誕生日、好きな食べ物、休日の過ごし方、等々...
みんな大好きなお父さんのこと、どれくらい知っているかな?

1.jpg


次に、鏡を見ながら、自分の顔のパーツをひとつずつ描いてみます。
家族のだれと似てるかな?


1-2.jpg
 


その次は、各参加者が持参したお父さんの顔写真を見ながら、
お父さんの顔のパーツをひとつずつ描きます。
そして、その横に気が付いたことも書いていきます。


2.jpg

 

「ひげが濃い」「眼が眠そう」「鼻が高い」等々...
絵と文字で書きながら、お父さんの顔のパーツをひとつひとつを観察します。



そしていよいよ、お面づくりに入ります。

今回は、紙粘土に絵具で色をつけ、色粘土を作るところから行いました。


4.jpg

 


「お父さんの肌の色はどんな色?」
「日に焼けて真っ黒だから、まだ薄い~!」

みんな、肌色づくりに悪戦苦闘!



途中、印象派の画家たちの肖像画を鑑賞。


3.jpg


「どの画家も、いろんな色を使って描いてるね~。」

みんなもいろんな色の粘土を使って、お父さんの顔を作りました。


5.jpg

 

髪の毛も丁寧に作ったね!



そして、すてきなお父さんのお面が20個完成!!


7.jpg

7-2.jpg


7-5.jpg

 

このワークショップ、お面を作って終わりではありません!!


完成したお面を、机の上に一列に並べて、
「ぼくのおとうさんはこんなお父さん」シートを添えて...
みんなのお父さんに「自分の顔」を探していただきました!  

 
9.jpg


10.jpg


11.jpg

当日は、テレビ局の取材も入り、ワークショップ室は大賑わい!

お面はもちろんですが、「お父さんワークシート」もすてきな記念になったようです。



12.jpg


14.jpg


13.jpg


みんなのお父さんへの感謝の気持ち、十分伝わりましたね!


母の日も、父の日も、敬老の日も、年に1度です。
いつも近くにいるからこそなかなか伝えられない「ありがとう」の気持ち。


相手へのプレゼントを考え、作る、という行為は、とても創造力を働かせます。
大人になると、プレゼントは買うことが当たり前になりがちですが、
手間暇かけて、相手の喜ぶ顔を想像しながら、プレゼントを作る...というのも、いいものですね。


(m.y)