静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 特別講演会&展示替え

特別講演会&展示替え

2011/01/11

みなさまこんにちは。
毎日毎日寒いですね!←雪の降らない静岡だって寒いのですよ(笑)
まだまだお正月気分(?)の私としては、朝起きて気温氷点下&日の出前だとがっかりします...。

 

さて、ここ最近の出来事をお話します。
先日8日には現在行われている「家康と慶喜」展の関連事業である特別講演会を行いました。
ご講演頂いた方は徳川記念財団理事長 徳川恒孝氏。
「江戸の文明を生んだ静岡」と題しまして、静岡にちなんだお話をしていただきました!
戦国期の「武」による統治から江戸期の「文」による統治により、民衆の生活がどのように変わったのか。
世界・文化・経済・学問など多くの観点からお話頂き、とても勉強になりました!!

 

kouen.JPG【講演会の様子】

 

 

講演会終了後には、今回特別にサイン会も実施していただきました。
理事長のお名前の後には、なんと「花押」が!!
かっこいい...

私もサイン欲しかったです...

 

sain.JPG【サイン会の様子】


 

今回講演会の演題は、2、3日に書き初め大会の監修をしていただいた松本先生に書いていただきました。
3m以上ある紙による大作!
とても素敵な演題でした!!

 

endai.JPG【演題】


もうひとつご報告。
「家康と慶喜」展は1月12日より大幅な展示替えが行われています。
現在12月11日~1月10日までの展示とはまた違った作品も出ていますので要チェックです!
家康の戦におけるトレードマーク!金扇馬標【きんせんうまじるし】や慶喜が大政奉還を決意した場所、二条城黒書院に飾られていた障壁画(ふすま絵)など見どころが沢山あります!
ぜひご来館下さい!!


(S.O)