静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > ワークショップシリーズVol.3 関野宏子 「つながるクッションを作ろう!ふわふわクリスマスオーナメント」

ワークショップシリーズVol.3 関野宏子 「つながるクッションを作ろう!ふわふわクリスマスオーナメント」

2010/12/15

先日12月4日(土)に当館多目的室にて、ワークショップシリーズVol.3 関野宏子
「つながるクッションを作ろう!ふわふわクリスマスオーナメント」を実施しました。

n1.JPG

 

造形作家の関野宏子さんは、この時期になるとよく見かける素材、
ふわふわ、もこもこの『フリース』を使って作品を作ります。

「暮らしの中から生まれる、たのしい、おもしろい、わくわくするような気持ちを、
やわらかなフリースと、ふわふわの綿で縫って包んでかたちにしています。」
と、関野さん。

見るだけでなく、触れたり、身につけたり、
自由に組み合わせて遊ぶことのできる関野さんの作品は、
どれもオリジナリティ溢れるものばかり。


さてさて、今回のワークショップでは、フリース地をミシンで縫って、
ふわふわのクリスマスツリーを作りました。

 

n2.JPG

 

まずは関野さんがお手本を作ってくれました。(↑綿を入れる前の段階です。)


関野さんから作り方を教わり、早速、参加者の皆さんも制作開始!

n5.jpg

 

今回のワークショップではミシンを使いますが、
「ミシンを使うのは初めて」「手芸は苦手」という方でも大丈夫。
サポーターの皆さんが制作のお手伝いをしてくださいました。
 

n6.jpg

 

フリースを切って、ミシンで縫って、中に綿をたくさん詰めて・・・。
最後はていねいに手で縫いとじます。

 

n7.jpg

 

みなさん無事に、すてきなミニツリークッションが完成!

ツリーに掛っているのは、午前中に制作した名札入れです。

手前に写っている、大きな物体・・・。

実は、これ・・・

 

n8.jpg

 

みんながミニツリーを作っている最中に
関野さんが作った巨大クリスマスツリークッションなんです!

高さ120cm!!
ぽってりとしたフォルムがなんとも愛らしい。。。

今月18日(土)、19日(日)に開催するワークショップでは、
この巨大クリスマスツリークッションに飾るオーナメントを作ります。

オーナメントにはファスナーを縫い付けます。
みんなの作ったひとつひとつのオーナメントは
このファスナーでつながっていき、巨大ツリーに飾り付けます。

ツリーは26日まで美術館にてお披露目をしますので、どうぞお楽しみに!

 

こちらのワークショップ、まだ若干名空きがあります。
お申込みはお電話にて受け付けておりますので、
参加ご希望の方はぜひぜひ美術館までお問い合わせください。
詳細はこちら

 


n9.jpg

 

まだオーナメントがないので、
関野さんのオリジナルキャラクター「ニョロ」くんがツリーを彩ります。

 

ちなみに、会場となった多目的室では、
26日まで巨大ニョロクッションであそぶことができます!

この巨大ニョロクッションも、6つの大きなクッションがファスナーでつながっています。

関連イベント「巨大ニョロクッションとあそぼう!」
詳細はこちら


kn-1.jpg 


みなさん、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

(m.y)