静岡市美術館HOME > 静岡市美術館ブログ > 日詰明男工作ワークショップ 「黄金比のカタチをつくろう」

日詰明男工作ワークショップ 「黄金比のカタチをつくろう」

2010/06/19

先の記事の追加です。

「ワークショップシリーズVol.2  日詰明男 黄金比のカタチ」では、6/26、27に「日詰明男工作ワークショップ 黄金比のカタチをつくろう」と題したワークショップを行います。

 

6/26は<プレアデス>の制作

DSC_0018.JPG

 

そして、6/27は<竹のスターケージ(六勾納豆-むまがりなっとう)>です。

DSC_0031.JPG

 

黄金比に基づくこれらの立体模型は、それぞれたたんで小さくできる半面、衝撃を加えたり、力を加えるだけで、もとの立体に戻るという、不思議な性質を持っています。

当日は日詰さんのレクチャーとともに制作し、できたものはお持ち帰り可能です。(どちらも材料費は1,000円です)

参加ご希望の方は、お電話で静岡市美術館(054-273-1515)までお申し込み下さい。

ご応募お待ちしています!

 

(R.A)